• 施術内容
  • 高麗手指鍼療法
  • 鉄欠乏性貧血

鍼楽の特徴

当院は数ある鍼灸の流派の中でも少数派の指にする鍼、高麗手指鍼で治療しております。
高麗手指鍼の中でも小松式高麗手指鍼は、既存の鍼灸術で良くなる症状はもちろん、他では中々改善しないような内臓疾患まで、幅広く対応できます。 もうダメだ…と諦める前に、一度お問い合わせください。
小松式高麗手指鍼は決して慰安的な鍼ではありません。一般鍼灸と比べると多少痛みを伴います。しかし、患者様が求めているのは「痛くないこと」なのでしょうか…?
鍼は痛くないとアピールしている治療院はたくさんありますが、肝心な事は『どれだけ症状が改善するか!!』ということの方が大切だと当院は考えております。

施術内容

高麗手指鍼

高麗手指鍼療法,鍼楽,拝島,鍼灸院 高麗手指鍼療法とは、手(手のひら・手の甲・指)に専用の鍼を施すことにより、お悩みの症状・疾患を改善させる治療法です。指に存在する経絡を巧みに利用することによって、反射療法にとどまらない高度な治療を行います。
このため、施術時に衣服を脱ぐ必要はありません。あおむけ、うつぶせ、横向き、座った姿勢、立った姿勢など、どんな姿勢でも全疾患に対する施術が可能です。
急性の症状でも患部には触らずに施術を行うため、痛めた直後でも安全に施術ができます。高麗手指鍼単独でも、ほとんどの体鍼との併用も可能です。


九鍼

九鍼療法,鍼楽,拝島,鍼灸院 九鍼には鑱鍼(ざんしん)、員鍼(いんしん)、鍉鍼(ていしん)、鋒鍼(ほうしん)、鈹鍼(ひしん)、員利鍼(いんりしん)、毫鍼(ごうしん)、長鍼(ちょうしん)、大鍼(たいしん)の九種類があります。
現在一番古い医学古典に『素問』(そもん)と『霊枢』(れいすう)という2つの本がありますが、この中にこれらの種類と形、使用目的が書かれています。
九種類の中の毫鍼(ごうしん)が現在用いられています。毫鍼は「痛痺(つうひ)を取る」とあって痛みに用いられたことが分かります。いつの時代でも痛みには敏感に反応をしていたようです。


低周波置鍼療法

高麗手指鍼療法,九鍼療法,パルス,鍼楽,拝島,鍼灸院 これは世間一般で言われている鍼灸です。刺入した鍼に、微弱な低周波パルス通電をする療法です。
置鍼と適応は同様ですが、鍼の刺激量を増すことで、筋肉に緊張緩和、血流量増加等の痛みに対しての効果を高める鍼で、低周波治療器の電極をつなぎ、電気刺激により筋肉を刺激させていく施術となります。
痛みや筋肉のこり、血液循環の促進に効果があります。また、筋肉の萎縮を防止したり、筋力強化の手助けをしたりとリハビリ効果のある治療法です。


テーピング

高麗手指鍼療法,テーピング,鍼楽,拝島,鍼灸院 テーピング療法をする目的には主に関節を固定する働きと、関節や筋肉が動きやすい状態にして、その機能を上げる働きがあります。関節の調整をした後、その位置関係を正しく維持します。
ゲートコントロールセオリーという生理学の仮説により、痛みが軽くなります。
筋力アップの効果があります。一般的に筋力は、脳と拮抗筋によりその力を制御されていますが、テープを貼ることによりその筋力が数%アップするという報告があります。


スパイラルテーピング

高麗手指鍼療法,スパイラルテーピング,鍼楽,拝島 当院のスパイラル療法が他のテーピング療法と決定的に違う点は、専用の検査機を使用し東洋医学を用いて、患者様の痛みの原因がどこなのかを突き止めるところです。
スパイラルテーピング療法は他のテーピング療法とは違い、テープ自体に磁気や薬が入っていたり、テープを貼る際に引っ張ったり、絞めつけたり、固定したりするといったものではありません。
人間の身体はとてもよくできていて、ある刺激を与えると与えた所以外の箇所にも作用するようになっています。
患部に針治療を施すこともありますが、鍼を刺したりお灸をしたりする刺激療法と同じで、悪いところにテープを貼って治療を行います。
右の写真のスパイラルテーピングは1枚のテープを切り離すことなくハサミを入れます。紙切りの林家正楽師匠に負けないくらいのハサミの技術を持っています。


灸治療

高麗手指鍼療法,お灸,鍼楽,拝島 灸治療には皮膚に直接置く直接灸と、特殊な器具を使って 身体を温める温灸などがあります。
灸治療は、ツボや患部に熱刺激を与えることにより、血行が良くなります。そのため、血液内の免疫物質を分泌させたり、造血作用が促進され、身体の機能改善や抵抗力の向上などに効果があります。
当院では火傷の少ない温灸を行っております。若い方にも安心してご利用していただけます。
鍼灸治療は人間が本来持っている自然治癒力を高め、免疫力を増す効果があります。


当院で改善可能な疾患

一覧に掲載のない疾患にも対応可能となっております。詳しくは「問合せ・予約」からご相談ください。
整形外科系疾患
頸椎症、頸椎ヘルニアなど
消化器系疾患
急性胃炎・慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、急性腸炎・慢性腸炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群、下痢、腹痛、痔疾患、急性肝炎・慢性肝炎、胆のう炎、急性膵炎・慢性膵炎
呼吸器系疾患
気管支炎、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺炎、肺気腫
循環器系疾患
高血圧(本態性高血圧)、鉄欠貧性血
泌尿器科系疾患
急性腎炎・慢性腎炎、膀胱炎、前立腺肥大
人科系疾患
子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、更年期障害、生理異常、妊娠腎炎、乳腺炎、冷え症、不妊症
内分泌系疾患
糖尿病(Ⅱ型糖尿病、インスリン非依存型)
耳鼻咽喉科系疾患
外耳炎、中耳炎、内耳炎、鼻炎、アレルギー性鼻炎、蓄膿症、咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、耳下腺炎、風邪症候群、花粉症
その他
皮膚炎(皮膚湿疹)、抜歯後の歯痛、眼痛、自律神経失調症、頭痛、三叉神経痛、麻痺、顔面神経麻痺 など

当院は、予約優先制を導入しております。
電話か予約フォームにてご希望の日時をお伝えください。

営業時間:10:00~21:00(最終受付 20:00)
定休日:火曜午後、水曜、日曜

TEL:048-849-6616
電話で予約をする場合 受付は営業時間と同じです。施術中は電話に出られない場合があります。ご了承ください。ご予約の方は大変申し訳ありませんが、一言で構わないので留守電に残していただけたら折り返しお電話致します。
鍼楽 メールで予約

メールで予約
メールで予約する場合 予約フォームは24時間受付です。予約フォームに必ずお名前とメールアドレスを入力し、予約希望日時などを入力し送信してください。確認後返信を致します。
鍼楽 メールで予約